<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

人情時代小説傑作選 「感涙」 細谷正充編

「感涙」を誘う作品のアンソロジー。ただし、人の不幸・死や難病を主題とした暗い面から見たお涙頂戴ではない。悲劇には変わりないが、先に明るみの在る作品集なので、深く心打たれる作品ばかりである。
筋書きを羅列するつもりはない。感涙よりも感動した面が強い。
お勧めできる短編集といえる。
作者も新旧著名な時代小説作家である。
掲載作品と作者を列挙しておく。

「遠い砲音」       浅田次郎  
「ごめんよ」       池波正太郎
「塩むすび」       笹沢佐保
「欅三十郎の生涯」   南條範夫
「夜もすがら検校」   長谷川伸
「老将」          火坂雅志
「ちっちゃなかみさん」 平岩弓枝
「うどん屋剣法」     山手樹一郎
「金五十両」       山本周五郎
[PR]
by binjichan | 2008-07-05 22:17 | 読んだ本の寸評